産み分けゼリー比較…結局どれがいい?【画像&体験談有】

昔は病院で一択だった産み分けゼリー。

 

今では市販で何種類も出ていて、

結局どれがいいのか決めるの難しい!

 

ということで

絶対後悔したくない産み分けゼリー選びの参考に、

市販されている産み分けゼリー4種類を比較してみました。

 

具体的には以下の4つの観点で比較します!

  • 値段(コスパ)
  • 使い方(使い勝手)
  • 安全性・信頼度
  • 成分と産み分け効果

 

一部、実際の画像や体験談なども入れつつ

どんな人にはどれがおすすめか?

としてまとめたいと思います。

 

産み分けゼリー4種比較 値段が安いのは?

今回比較対象とする産み分けゼリーですが、

現在市販で人気の産み分けゼリーは以下の4種類です。

 

  • ハローベビー
  • ハローベビープレミアム
  • ベイビーサポート
  • ピンクゼリー(ジュンビー)

 

ハローベビーとハローベビープレミアムは同じ会社が販売元ですが

値段も成分もかなり違うので、

それぞれ比較していきます。

 

ちなみに・・・

産み分け外来など病院で使われている

ピンクゼリー・グリーンゼリー(SS研究会)

というのも市販で手に入りますが

 

  • 使い勝手が大幅に他と異なる(湯煎&シリンジ)
  • 初回購入時の登録料5000円がかかる

 

など他の4種とかなり毛色が違うため、

今回の比較には入れていません。

(おそらくSS研究会の産み分けゼリーを使おう!という方は他の4種と迷うことはないのではないかと)

 

 

では、4種産み分けゼリーを早速比較ということで

 

まず最初に見ていきたいのは

値段(コスパ)の違い。

 

これ・・・いつ終わるかもわからない妊活ですし

正直結構重要ですよね・・・

 

 

比較してみた結果は以下の通り!

商品名が長くなるので

  • ピンクゼリー(ジュンビー)⇒ジュンビー

と、表内では省略させていただきますね。

 

価格 1セット
総量
1回分
コスト
送料
ハローベビー 10,800円 1.6ml
×7本
1,543
~3,086円
600円
ハローベビー
プレミアム
13,824円 1.6ml
×7本
1,974
~3,949円
600円
ベイビー
サポート
14,904円 4.5ml
×7本
2,129円 650円
ジュンビー 15,984円 1.6ml
×10本
1,598円 648円

 

価格は税込みで統一してみました。

 

 

こうして並べてみると、

一番価格が安いのがハローベビー(1本あたり1543円)

次にハローベビープレミアム(1本あたり1974円)

という感じ。

 

ですが・・・!

ハローベビーとハローベビープレミアムは

1回の使用量目安が1~2本

と公式サイトで案内されています。

 

なので上の表でも「1543~3086円」と幅を含めて書いていますが

1回に2本使ったらハローベビーは3086円になるということなんです。

 

ここ注意!( ゚Д゚)

 

 

多分産み分け挑戦する方々って

(私もそうですが)

この1回を失敗できない!ってところですよね。

 

産み分けゼリーまで買っておいて

少なく使って効果なかったって後悔しそう。

 

そう考えると

実質、値段・コスパ比較でいうと

 

1位 ピンクゼリー(ジュンビー)

2位 ベイビーサポート

3位 ハローベビー

 

こんな感じかと思います!!

 

 

ちなみに上の表はそれぞれ単品(1箱)で購入した場合の値段。

 

いずれの産み分けゼリーもまとめ買い値引きがあるので

その場合値段は変わってきます。

 

まとめ買い検討している方はこちらもご参考に

■2箱まとめ買いの場合

価格 1回分
コスト
送料
ハローベビー 19,440円 1,388
~2,777円
送料無料
ハローベビー
プレミアム
24,883円 1,777
~3,554円
送料無料
ベイビー
サポート
23,846円 1,703円 送料無料
ジュンビー 28,728円 1,436円 送料無料

 

■3箱まとめ買いの場合

価格 1回分
コスト
送料
ハローベビー 19,440円 1,311
~2,622円
送料無料
ハローベビー
プレミアム
24,883円 1,678
~3,357円
送料無料
ベイビー
サポート
23,846円 1,490円 送料無料
ジュンビー 28,728円 1,382円 送料無料

 

やはり

ジュンビーの価格メリット大

というのは変わらずですね。

 

ベイビーサポートは3箱まとめ買いで

かなり追い上げているという感じです。

 

産み分けゼリーまとめ買いの特典も比較

今回比較している産み分けゼリーは

いずれもまとめ買いで特典が付いてきます。

 

この特典がかなりコストパフォーマンスに影響大。

 

というわけで、各社の特典も比較です。

 

【ハローベビー】

特典はなし。

 

【ハローベビープレミアム】

①妊活マルチサプリメント「プレグナオールママ」1袋

②商品券1万円分(母子手帳の画像&アンケート記入要)

 

【ベイビーサポート】

①おめでた返金キャンペーン

※余った商品を1本単位1000円で買い取り

※エコー写真と赤ちゃん性別の報告要

 

【ピンクゼリー(ジュンビー)】

①おめでたキャッシュバックキャンペーン

※余った商品を1箱単位1万円で買い取り

※日付入りエコー写真の画像要

②ジュンビー葉酸サプリ

※2箱まとめ買いで1袋、3箱まとめ買いで2袋

 

 

ハローベビープレミアムとジュンビーピンクゼリーは

葉酸サプリを付けていますが

 

個人的にはやはり気になるのは

キャッシュバック( *´艸`)です。

 

ハローベビー以外の3商品では

妊娠できたらキャッシュバック!という嬉しい特典がアリます。

 

ハローベビープレミアムは

残り本数に関わらず1万円。

 

ベイビーサポートとピンクゼリーは

余った商品返送でその分返金。

 

ベイビーサポートもピンクゼリーも

返金は最大で2万円となります。

(3箱まとめ買いで20本返送または2箱返送の場合)

 

完全に使い切る場合は、

商品返送なしで1万円もらえるハローベビーが得しますが

 

そもそも上の方に書いたコスパの悪さがあるので

1万円のキャッシュバックがあっても微妙かなあ・・・

 

(ハローベビープレミアムは3箱購入でも2本ずつ使うと10回分。ピンクゼリーは1箱で10回分なので、同じ回数使ってキャッシュバックされる金額はピンクゼリーの方が上)

 

ベイビーサポートとピンクゼリーは

キャッシュバック金額は1本あたり1000円と同じですが

 

ピンクゼリーは1箱単位なので

例えば3箱目開封して1本使ったところで授かると

キャッシュバック不可。

 

対してベイビーサポートは外箱開封されていても

1本単位でキャッシュバック可能。

 

なので返金キャンペーンは

ベイビーサポートの方が使える可能性大かなあ

と思います!

 

⇒関連記事:返金キャンペーン使ってみた体験談

 

と、特典も含めて値段(コスパ)比較結果をまとめますと

 

1箱購入ならジュンビーピンクゼリーが圧勝。

2箱以上まとめ買いでもサプリおまけ+キャッシュバックのあるピンクゼリーが優勢。

 

ただしキャッシュバックできる可能性はベイビーサポートの方が大。

なので、使用本数によってはベイビーサポートの方がコスパ良くなるかも?

 

というところでした。

 

産み分けゼリー4種比較 使い方や使い勝手はどう?

次に、産み分けゼリーの使い方や使い勝手について比較。

 

・・・ですが

この点については4商品とも特に差がなし!

 

いずれも

  • タンポン状の形状で膣に挿入
  • 1本ずつの個包装・使い切りタイプ
  • 性交の直前に注入
  • 湯煎の必要や注入後待ち時間などはなし

となっています。

 

私自身は過去2回の妊娠でベイビーサポート使用してますが

液だれなどもなく、容器もスムーズに使えるものでした。

 

容器など外装の部分については

各社とも対抗商品を研究しつつという所かと思うので

 

どの商品も最良の形に落ち着いてきているのかと思います。

 

ちなみにベイビーサポートとピンクゼリーの容器比較画像

 

上がジュンビーピンクゼリー

下がベイビーサポートです。

 

全長はかなり違いますが

特にどちらの使いやすさが優れている

というほどの違いはないと思います◎

 

ハローベビーは手元にありませんが、

まあ同じかと!

 

 

・・・とここまで書いて

値段と使い勝手比較だけでかなり長くなってしまいました(;´∀`)

 

続きの安全性と成分&効果比較については

別記事でまとめていこうと思います・・・m(__)m

 

⇒続きはこちらから(工事中)



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ