ハローベビープレミアム 従来品との違いはどこ?

こんにちは、tamakiです。

 

前回記事では

 

30代、自分でやる本気の産み分けに必須

 

ともいえる産み分けゼリーについて書きました。

 

私が使って良い結果となったハローベビーについてでしたが

 

このハローベビーについての補足で

「ハローベビープレミアム」ってどんなもの?

についての記事になります。

 

ハローベビープレミアム従来品との違いについて

 

ハローベビーなんですが

私達が存在を知ってから数年後の今現在も

引き続き売れ続けているようですね。

 

なんですが、

途中でリニューアルして「ハローベビープレミアム」となり、

内容が少し変わったらしい。ということに気づきまして。

 

じゃあ前回口コミ記事は古い内容になってしまうかな?

と思うので私が調べたことを少し補足したいと思います。

 

ハローベビープレミアムのリニューアル点 良いところ

「プレミアム」になった際のリニューアルポイントとして

一つには成分の追加があります。

 

特に有効な成分としては

フルクトースという「精子が活動する際の栄養になる成分」

が追加になったようです。

 

産み分けゼリーの働きでいうと

 

膣内をpH調整して

X精子またはY精子のうち望まない方の元気をなくす

 

ということになるので

 

元気な精子の量が半減するわけで。

 

ということは、

残された元気な方の精子に頑張って卵子までたどり着いてもらわないといけないというわけです。

 

なので栄養剤を追加することは

妊娠の確率を上げるのに直接的に役立つと思いますね。

 

産み分け、というより

妊娠確率自体をアップさせてくれる改良点かと思います。

 

ハローベビープレミアムのリニューアルポイント 疑問な点

変わったポイントとしてもう一点、

内容量が少なくなったとのこと。

 

この点がちょっと個人的には気にはなりますね。

 

というのも

リニューアル前のハローベビーについてしか実物は知らないのですが

 

その時を思い起こしてみると

当時の内容量がちょうど良いように感じていたため。

 

何となくしかわからないのですが

「これくらいの液体量であれば十分だな」

という安心感というか・・・

 

調べてみると

リニューアル前当時の内容量の三分の一くらいになっているようです。

 

リニューアルについて詳しく考察しているブログがあったので参考までに。

<参考記事>産み分けゼリーハローベビーをおすすめしない理由

 

上の参考記事のように

ハローベビーはあまりオススメしていない人もいるようだし

 

こういう記事や口コミを見て納得するところもあります。

 

ちょっとこの不安な点について経験者として考察してみました。

 

ハローベビーはプレミアムになって効果減?

 

具体的にはハローベビープレミアムになってから

1本の内容量が1.6mlになりました。

 

これは従来品の半分以下、

3分の1程度の量に当たります。

 

成分も改良されたので一概に評価できないのですが

 

単純に1.6mlって少ないなあ・・・

 

と思ったのと

 

何気に見過ごしがちかと思うのですが

 

使用量が1回1本だったのが

1回1〜2本になったようなので

 

同じ価格でも実質的にもは高くなっちゃったなあ

というのが残念なポイントでして。

前は4ml以上あって一回あたり1本だったかと思います。

 

以前のバージョンを使って産み分け成功した身としては

 

特に内容量が多すぎて液垂れするなどの問題もなかったので

 

容量と価格はそのままに

成分だけ改良してくれたら一番良かったと思いました。

 

量を減らしたことによって

産み分けに何か良い効果になっているのであれば良いのですが

 

単にコスト削減のために減らしたのであれば

ちょっと残念ですね。

 

でもこの辺は製造会社のみぞ知るところなので

正直なんとも言えませんね。

 

まとめ

リニューアルポイントについて考察してみましたが

 

もともと産み分けゼリーというものの効果が

他の商品やリニューアル前と比較できるものでもないので

 

なかなか効果の面で評価するのが難しいと思いました。。

 

一つだけはっきり言えるのは

量は確実に少なくなった、ということ。

 

ここに対する不安はちょっと残りましたね。

 

上にリンクした参考ブログでおすすめしていた

他の産み分けゼリーもあるので

 

またちょっと調べて比較を試みてみようかと思います。

 

産み分け・妊活研究はまだまだ続きます!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ