産み分け

産み分けにライム洗浄は成功するのか…代用品の方が安全かも?

投稿日:2019年7月16日 更新日:

 

女の子産み分けについて調べているとたまに目にする体験談に「ライム洗浄」というものがあります。

 

同様に、レモン洗浄やクエン酸洗浄などもありますが、こういった手法で

  • 本当に女の子産み分け成功するのか?
  • 妊娠率は下がらないの?

など気になる部分を解説しました。

 

また、比較的安く手に入るライム洗浄の代用品についても補足していきます。

女の子産み分けにライム洗浄って…成功するの?

女の子産み分けのセオリーとして

女性の膣内を酸性にする

という原則があります。

 

これは、女の子を作るX精子が酸性の環境に強く、逆に男の子を作るY精子が酸性の環境に弱い(アルカリ性の環境に強い)という性質を利用した方法。

 

この性質を利用した産み分けアイテムとして、産婦人科の産み分け外来でも処方される「産み分けゼリー」があるわけですが・・・

 

産み分けゼリーが今ほど市販で充実していなかった頃からよく試されてきた方法として「ライム洗浄(クエン酸洗浄、レモン洗浄)」というものがあるようです。

 

tama
ピンクゼリーが手軽に手に入らない(または高い)ので手作りでそれと同等の効果を期待できるものを作ろうという話ですね。

 

代表的な方法としては

①市販のビデの水を小さじ1杯ほど捨てる

 

普通に使われているこういうやつです。

②捨てた水の代わりにライム果汁を小さじ1杯ほど入れる

(生のライムを絞るか、面倒な人はストレートのライム果汁を使う人も)

 

なんとなく国産ライムで残留農薬ゼロのがいい気がする…

③作った酸性のライム液で性行為の前(10分前くらい?)に膣内を洗浄しておく

 

こういった方法をとっている人が多いようです。

 

ライムが手に入りにくい場合はレモンに変えたり(上述したようにライム果汁でも良いのですが)、

またはクエン酸↓

(食用にも掃除などにも転用できて安いので無駄にならないかも)

で代用したりという人もいます。

 

クエン酸は粉(顆粒)なので、しっかりと溶かす必要はありますね。

 

 

で、こういったライム洗浄などで本当に女の子産み分け成功するのか?というところなんですが・・・

 

 

実際に体験談などを見ると「成功した!」という声も確かにあります。

 

が、もともと男女の産み分け成功率はそれぞれ50%なので、ライム洗浄が効果あったのか?というと、そうとも言い切れないところはあります。

 

一つ言えるのは、ライム洗浄を試している人達の特徴として、自分たちでできることをできる限り試した上で女の子を授かりました!としている口コミが多いということです。

 

tama
ライム洗浄だけして女の子産み分け成功しました!という口コミは見たことないです。

 

なので、ライム洗浄の他に

 

基礎体温計測

排卵日予測(排卵検査薬での特定)

性行為のタイミングや方法

産み分けゼリー

食事や飲み物での体質改善・・・

 

こういった諸々の中に「膣洗浄」も試してみる、というのであれば、産み分け成功の可能性を上げる一つの要素として期待してみても良いかもしれません。

ライム洗浄のせいで妊娠しないこともある?

ただ一つ注意してほしいのですが、ここまで書いてきた通り、ライム洗浄(クエン酸洗浄、レモン洗浄)というのはかなり自己流の色合いが強い方法になります。

 

ライム果汁の分量についても、体験談によってまちまちですし(不安なので少な目にする人も)、結局は素人が自宅で計量して入れるので、毎回一定の量にはならない可能性も。

 

そして、民間療法のような方法になるため、誰かが正式に研究したり調査した結果があるわけでもありません。

 

そういった方法で、「酸性度が強め」の洗浄液で洗浄してしまったことで、膣炎になったりということもなくはないようです。

 

tama
一定のテストがされて市販されている物を使っているわけではないので、肌が荒れたりする可能性も高くはなるわけですね。

 

また、ライム果汁を計量する場合のスプーンなどの衛生管理も大切です。

できればしっかり熱湯消毒などしたものを使いたいところですが、ここら辺をしっかりしていないことで、膣内に雑菌を注入してしまうことにもなりかねませんので注意が必要です。

 

そして・・・あまり酸性度の強い洗浄液だと、肝心の精子が死滅してしまうという話も!

体験談など見ていても、クエン酸洗浄続けていたけどなかなか妊娠しないからやめることにした!という話もあります。

 

 

以上により、私個人としては・・・ライム洗浄(クエン酸洗浄、レモン洗浄含む)はおすすめしません・・・!

 

tama
膣炎などになってしまうと、女性が辛い思いをしますし、肝心の妊活が前に進まないことになってしまいますしね。

 

でも「膣を酸性に傾ける」というのは産み分けの科学的根拠としては信用できそうだし、どうにか安全に膣洗浄ができないものか・・・という方もいますよね・・・

 

そういう場合は。。

きちんと市販されている「膣洗浄器」で代用?することをおすすめします。

 

こちら

 

ケアジェリー、という膣洗浄器で、楽天などでも普通に市販されているものです。

 

もともとは生理前後のデリケートゾーンを衛生的に保つためのアイテムで、においやオリモノケアに使う専門医療品。

 

上の商品販売ページを見てもらってもわかるんですが、元々女性の膣内は弱酸性で雑菌が繁殖しづらい環境になっているとのこと。

このもともとの「自浄作用」を助ける働きをするということで、酸性の洗浄液でできているんですね。

 

ということで、女の子産み分けで酸性の膣洗浄をしたい女性にはぴったりな代用品になるのかなあと思います。

 

もちろんライム洗浄などと違って膣炎になるといった可能性も低いです(個人差はあります)。

 

価格的にも、ビデとライムを購入すると考えたら、比較してもそこまで高くつくというものでもないですし、手軽さ・衛生さでは比較にならないと思います。

 

ライム洗浄が気になるという方はこちらの膣洗浄器も検討してみてはいかがでしょうか?

(もちろん膣洗浄器も確実に女の子が生まれるという産み分け方法ではなく、あくまでもライム洗浄の代わりになりえるという意味です)

産み分けにはライム洗浄よりもっと安全なものがおすすめ!

お伝えしてきたとおり、ライム洗浄(レモン洗浄、クエン酸洗浄)は身近なアイテムで試すことができる産み分け方法の一つですが・・・

 

その効果はどこかで実証されたものではないですし、自己流なだけに膣炎などのリスクもつきものです。

 

どうしても膣洗浄も取り入れたい!という場合は、私としてはご紹介したケアジェリーなどを使った方法が安全かなあと思いますが・・・とにかく十分にご検討の上試すようにしてください!

 

tama
もちろん、ライム洗浄にしても膣洗浄器にしても、これだけで女の子産み分け成功するというものではないので、その他の方法もしっかり併用した上でトライしてみてくださいね。

 

膣洗浄器で洗浄した上に産み分けゼリー、となるとコスト的には少々高くなってきますが、全力で取り組みたいという場合はそれもまた良いのではないでしょうか!

膣洗浄器と産み分けゼリー併用に関する心配についてはこちら▼

参考記事
ケアジェリーとピンクゼリーの併用は大丈夫?産み分けに影響ない?

女の子産み分けにケアジェリーによる洗浄とピンクゼリーの併用方法とは?併用の意味はあるの?について。ケアジェリーの成分を見てみて気づいた意外な事実についても書いているので、産み分けの参考にしてみてください。

続きを見る

 

tama
産み分けはやり直しがきかないので、悔いが残らないように取り組むのが本当におすすめですよ。
参考記事
産み分けゼリー比較…結局どれがいい?【画像&体験談有】

ピンクゼリー、グリーンゼリーって結局どれがいいの?市販の産み分けゼリー人気4種を値段(コスパ)、使いやすさ、安全性・信頼度、成分と効果、の観点から比較。各社の特徴と自身の体験談&画像を入れつつ解説しました。

続きを見る

それでは本日はここまでです。

-産み分け
-,

Copyright© 30代からの妊活&産み分け研究会 , 2020 All Rights Reserved.