産み分けゼリー

ピンクゼリー使用何回目で妊娠した?2人目3人目産み分け体験談

投稿日:

 

産み分けにピンクゼリーを使うか検討している人で、気になりがちなのが、

ピンクゼリーて結局本数何本使ったところで妊娠できた?

というところ。

 

産み分けゼリーは受精率が下がるとかいう話が気になったり、

あとは、割引のあるまとめ買いしたいけど2箱か3箱かで迷うというケースもありますよね。

 

こういう話は人それぞれというのは前提ですが・・・

今回はご参考までに、私自身がふたりめ産み分けと3人目産み分けで、結局ピンクゼリーを何本使ったかについての体験談を書いていきたいと思います。



ピンクゼリー使って何回目で妊娠?体験談

私は2人目と3人目で産み分けゼリー(ベイビーサポート)を使って妊娠しました。

tama
ちなみに2人目は女の子、3人目は男の子が生まれました。

 

で、2人目を産んだのは30代半ばでしたし、3人目は30代後半。

決して「妊娠適齢期」という訳ではありません。

 

こういう状況で妊活に産み分けゼリーを使うと妊娠率が下がる!という話もありますよね。

 

なんですが端的に言って・・・

産み分けゼリーを使った妊活をして、2人目の時は1周期目で授かりました。

 

3人目の時(アラフォー)でも半年かかりませんでしたね。

確か3周期目か4周期目くらい(記録なしのためちょっとあやふや)

 

tama
3人目の時は産み分けと言ってもかなりゆるゆるでやっていたんで・・・(まあそれでピンクゼリー使っても男の子だったわけですが!※産み分け失敗体験談も記事にしているので参考にしてくださいね

 

でもとにかく、1箱に7本入ったベイビーサポートガールを、1箱使い切る前に妊娠したので、あんまり受精率が下がった感覚はなかったですね~

 

むしろ産み分けゼリーにサポートしてもらって、順調に妊娠できた気すらします!

 

 

ということで。

私自身の体験談としては

  • 2人目の時はピンクゼリーを3本使用して妊娠(内、1本は練習)
  • 3人目の時はピンクゼリーを6本使用して妊娠

こんな感じです!

 

tama
3人目の時は記憶が定かではないのですが、確かおめでた返金キャンペーンで1箱+1本返金してもらった気がするので6本使ったかと。

 

いずれもベイビーサポート一箱分に収まってますね~



ピンクゼリーは一箱ずつ買った方が安全か?

ピンクゼリーの使用本数の話から、「では何本くらい購入するのが妥当か?」について話を進めていきます。

 

上記のようなお話(使ったのは数本でした)を書くと、

じゃあピンクゼリーはまとめ買いとかしないで一箱ずつ購入した方が良いかな?

という気持ちになるかと思うのですが。

 

tama
私が使ったベイビーサポートに限らず、ハローベビーやジュンビーピンクゼリー(グリーンゼリー)も2箱または3箱まとめ買い制度がありますね。

 

 

がやはり、妊娠率には個人差もあります。

 

私が自分自身の経験上一つ言えるのは、

「ピンクゼリーを使ったことで妊活が長期化して、ピンクゼリーの消費本数も多くなったということはありませんでした」(1個人の体験として)

ということ。

 

人によっては妊活が1年とかそれ以上とか長期になる方ももちろんいると思いますが、、

ピンクゼリーでそれが助長されるということはないのではないかな?

というところで上記の体験談を書かせてもらいました。

 

 

では結局ピンクゼリーを最初に何本(何箱)買っておくのが最適なのか?についてですが。

私としては、初めてで不安であったとしても、せめて2箱でもまとめ買いが得と思います。

 

もちろん3箱購入すれば割引率も高くなるのですが、初めての物を大量に買う不安感というのもありますしね。

 

 

で、どうして2箱以上まとめ買いが得なのかについて、ベイビーサポートの例で値段を具体的にシミュレーションしてみました。

 

私(2人目)の時のように、3本使用したところで妊娠した場合で考えていきます。

 

まずベイビーサポートガールを1箱購入のケース

1箱13800円+送料650円=合計14450円

1箱購入の場合は「おめでた返金キャンペーン」が利用できないため、この14450円がそのまま出費となります。

 

続いてベイビーサポートガールを2箱購入のケース

2箱22080円+送料0円=合計22080円

2箱まとめ買いだと割引価格になる上、「おめでた返金キャンペーン」が利用できるため、余った11本を1本あたり1000円で返金。

 

22080円ー11000円=11080円

 

ということで、11080円が最終的な出費となります。

 

1箱で購入した場合との差額は3000円以上。

まとめ買いして結局数本しか使わなくても、まとめ買いの方が得になるようにできているんです。

 

 

試しに同じケースで3箱購入でもシミュレーションしてみたんですが

3箱28980円ー18000円(18本分返金)=10980円

 

2箱購入よりもさらに最終的な出費が抑えられていることがわかります。

 

もちろん中々授からなくて2箱3箱と使った場合は、当然ながら1箱ずつ買うよりまとめ買いがお得ですし、すぐに授かった場合も返金してもらうことで結局お得。

 

tama
ということで冒頭に書いた通り、妊娠まで何本使うかわからないとしても、2箱以上まとめ買いした方が良いのではないかな~という話になるんです。

 

値段だけで言ったら3箱まとめ買いがお得になるんですが、初めてでいきなり3箱購入は勇気がいる!という場合は2箱でも十分お得ですから検討してみてはいかがでしょうか。

 

返金を受けるためにはキャンペーン対象となる販売ページでの購入が必須ですから、そこもお間違いなくです!

ベイビーサポート公式(返金キャンペーン対象ページ)

 

一つ注意点として、今回はベイビーサポートの返金キャンペーンを利用する場合でシミュレーションしましたが、これがジュンビーのピンクゼリーやハローベビーになるとまた結果が違ってきます。

(3箱まとめ買いが絶対お得、とは言いきれないかも)

 

ジュンビーについてはキャッシュバック利用時の注意点について記事にしましたので、そちらも参考にしてみてくださいね。

参考記事
ジュンビー返金キャンペーンはここに注意!何箱買うのがベスト?

ジュンビー社製産み分けゼリー(ピンクゼリー・グリーンゼリー)のキャッシュバックを利用する際の注意点について。あらかじめ確認しておかないと、思ったより返金されなかった!という事態にもなりえます。購入前に認識しておくべきポイントを解説しました。

続きを見る

 

それでは本日はここまでです!



-産み分けゼリー
-,

Copyright© 30代からの妊活&産み分け研究会 , 2019 All Rights Reserved.