産み分けゼリー

ベイビーサポートの妊娠率を体験談と産み分け理論から語ってみた

投稿日:

 

産み分けゼリーを使って妊活をする場合、受精率が気になるところ。

女の子ならX精子、男の子希望ならY精子に有利な環境(ph)を作りだすので、単純に考えると精子の数が半減してしまいそうですからね。

産み分けゼリーを使ったはいいけど、そのせいで中々授からない!ということだと困ります。

 

今回は産み分けゼリーの一つであるベイビーサポートについて、私自身の体験談やネット上の口コミなどから、妊娠率はどの程度なのか?についてまとめてみました。

ベイビーサポートの妊娠率はどのくらい?

ベイビーサポートを使って生み分けトライする場合、気になる妊娠率。

公式サイトなどでは「すぐに恵まれました!」などの口コミも掲載されていますが、販売ページでは悪い評価は掲載するはずがないですからね。

 

自分自身も本当にすぐに授かれるのか?

についてはやはり不安になる方もいるかと思います。

 

まず、産み分けゼリーを使って妊活していると、確かに妊娠率は下がります。

と言っても、産み分けゼリーがものすごい劇薬で、精子が半分死滅してしまうから妊娠率が下がる・・・ということではなくて。

 

そもそも産み分けをしている時点で、ほしい赤ちゃんの性別によって禁欲すべき日というのが出てきますよね。

 

女の子希望の場合は排卵日2日前にタイミングを取り、その後は避妊する。

男の子希望の場合は排卵日当日を狙ってタイミングを取り、それ以前は避妊しておく。

 

ですので、どちらの性別でも良い「普通の妊活」に比べると、どうしても受精する確率は低くなってくるわけです。

 

tama
決して、産み分けゼリーのせいですごく妊娠率が下がる、という訳ではないと思います。

 

ベイビーサポートを使うことで精子の半分がすぐに死んでしまう?というイメージをしている方もいるかもしれませんが・・・

実際にはベイビーサポートを使っても失敗する(希望しない方の精子も生きている)ケースもあるわけで。

 

片方の精子が全滅するような産み分けゼリーだったら、母体にも悪影響がありそうですし、むしろ希望する方の性別の精子にとっても良くないことが起こりそうです。。

 

ということで、ベイビーサポートについても、母体を傷つけない程度、精子全体にとって生きていける程度に、適度にマイルドな処方になっていると思われます。

 

その上で、希望する方の精子(女の子希望ならX精子、男の子希望ならY精子)が元気になるような膣内環境を作り出すのが産み分けゼリーの仕事。

 

確かにX精子かY精子かどちらかには試練となる環境になるわけですが、もう片方はむしろ元気に泳げる環境というか。

自然にしていても、排卵日近辺にセックスして妊娠する確率って100%じゃないですから、希望する方の精子を応援するような形になると思うんです。

 

説明しづらいですが、片方の精子には過酷(=受精率下がる)だけど、もう片方にとっては住みやすい(=受精率上がる)で相殺されるようなイメージ?

 

妊娠率は特に下がらず、希望する方が生まれやすくなるイメージかな~と思っています。



ベイビーサポートの実際の妊娠率は?~体験談より~

じゃあ実際のところどうなのよ?という点ですが。

私自身の経験談から言うと、ベイビーサポート使ったけど妊娠率は下がりませんでした。

 

2人目の時に産み分けでベイビーサポートガールを使いましたが、結果はなんと1周期目で妊娠。

tama
しかも女の子希望だったので排卵日前に1回のみのトライです。

 

めちゃくちゃ妊娠しやすい体質なのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、1人目の時は避妊をやめてから1年弱くらい後に妊娠しました(この時は別に積極的に妊活していたわけではないですが)。

これって別にそれほど妊娠体質ではないですよね?

 

なのでもしかしたらベイビーサポートを使うことで膣内環境がある意味良くなって、受精に至ったという面もあるんじゃないかな~と思いました。

(ちなみにこの時女の子産み分け成功しました)

 

tama
(私の場合ですが)むしろ妊娠率が上がったのかも。

 

ベイビーサポートを使って生み分けしていて、なかなか授からない!

という場合もあるかもしれませんが、それがゼリーのせいかというと・・・

自分自身の経験からだと「そうとも言えないんじゃないかな」と思っています。

 

(授からないとしても、ゼリーはそのまま使用して、温活とかで体質改善したり、ミトコンドリアサプリ試したり・・・とかが必要になるのかと思います)

 

私以外でも、すぐに恵まれた!という人は相当数いるようですし

【例】Yahoo!知恵袋(2本目で授かった体験談)

受精率が下がるような処方の産み分けゼリーであれば「一律で皆さん苦労する」ということになりますが、そうではないですからね。

 

なので、ベイビーサポートを使っての妊娠率低下というのは、特に心配しなくても良いと思っているわけです!

 

ということで、ベイビーサポートを使いたいけど妊娠率の低下が気になる・・・

という悩みに対しては

  • 産み分けゼリーというよりも産み分け自体が妊娠率を下げる行為
  • その中でゼリーを潤滑材として使うことで妊娠率に良い影響も?(個人的な感想より)

とまとめられるかと思います!

 

産み分けをしたいのであれば産み分けゼリーは使うデメリットというのはほぼないと思うので、できればぜひ使ってみてくださいね。

唯一のデメリットと思われる「お金がかかる」という点については、ベイビーサポートのコスパについて解説した記事もあるので良ければご覧ください!

参考記事
ベイビーサポート購入で最安1箱7000円台に抑える技とは?

ベイビーサポートはどこが一番安い?と探している方へ、使う本数によっては1箱あたり7000円台にまでコスパが上がる販売店について紹介&解説します。amazonや楽天で最安値だけを見ていると色々な意味で損するかも?購入前にチェックしてみてください。

続きを見る

それでは本日はここまでです。



-産み分けゼリー
-

Copyright© 30代からの妊活&産み分け研究会 , 2019 All Rights Reserved.